大掃除で変わる!怠ける気持ちと身体のダイエット法

痩せたい!が口癖のあなた。

なんだかんだ毎回口だけで、ゴロゴロと怠けながらネットを見ていたのでは??

まずシャキッと起き上がりましょう!

そして周りを見渡してください。部屋はキレイにしていますか?

え?掃除とダイエットに何の関係が?と思われる方も多いでしょうね。

痩せたいならまずは部屋の掃除!という言葉があるくらい部屋の汚さとその人の見た目って少なからず比例するんです。

まぁ最近テレビでは、汚部屋アイドルっていって、スリムで可愛いのに部屋が汚いっていう子もいますが。。あれはもう例外です!笑

汚れた部屋の人にでとにかく痩せたい!って言われてもなんの同情も感じませんよね。

とりあえず掃除しなって思いますし、掃除しないから太るんだよって思います。

まぁそこまでのレベルの汚さでなくても、掃除すれば格段と人って変われるんです。

もともと部屋をキレイにしていたあなたもそうでないあなたも今回の大掃除をきっかけに怠け心もダイエットしていきましょう!

意外と知られていない?掃除の消費カロリー。大掃除は大量消費のチャンス!

実は掃除ってすっごくカロリー消費するんです!まずは普段の掃除や家事のカロリーを調べてみました。

掃除気をかける (200~300カロリー)
風呂掃除    (200カロリー)
トイレ掃除   (140カロリー)
洗濯物を干す&しまう(120カロリー)
皿洗い     (120カロリ-)
庭の手入れ   (250カロリー)

体重や身長などで多少差は出ますが、1時間当たりでこんなに消費できるんですね。

毎日やれば、1食の食事のカロリー分くらいは稼げそうな感じ♪

運動の消費カロリーと比較してみましょう。

ウォーキング(150カロリー)
自転車   (200カロリー)
ジョギング (400カロリー)
ラジオ体操 (250カロリー)

そして驚いたのが家中を大掃除した際の総消費カロリーっていくらだと思います?

なんと3655カロリーなんです!これはフルマラソンと同じくらいの消費カロリーだそうですよ。

もうこれってジムとか行ってダイエットするより効果的で、部屋もピカピカになって、気持ちもリフレッシュできて、一石三鳥くらいになりませんか?

お金もかけずに痩せることができたら理想的ですよね!

大掃除の基本ルールって?痩せ部位別で解説


そもそも大掃除っていっても何から始めれば?

そんなあなたに大掃除の基本ルールお教えしましょう!これは普段の掃除にも役立つので必見です。

1不要なものを捨てる事から始めましょう。

いざ掃除を始めても、部屋が物だらけだと掃除する気もダウン。

まずはその物を要と不要に分別する必要があります。

不要は容赦なく捨てましょう!

2掃除は上から下、奥から入口の順番で。

この順番で汚れやゴミを移動させれば効率アップ。そのまま集めて捨てられます。

3換気扇や窓、エアコンなどの普段やらない箇所に限定。

普段掃除してる場所はそんなに汚れていないと思うのでパス!

普段やらない箇所に時間をかけましょう!

大掃除の簡単なルールをふまえて、次は痩せる部位別で解説していきます。

ダイエットする方ってまずココが細くしたい!って部位ありますよね?

ちなみに私は二の腕!ここ数年ずっとたるんたるんです!

細くしたい思っててもなかなかですよね。

実は痩せ始める部位にも順番があるって知ってました?

痩せやすい部位が分かればそこだけ徹底的にやるのもアリ。

順番別に先ほどのルールもふまえ掃除箇所も考えてみました。

手首・足首
↓        上位部(換気扇・窓や網戸の掃除・エアコン掃除)
前腕

ふくらはぎ



上腕
↓        下位部・奥(床の雑巾がけ・トイレ・風呂掃除)
太もも



お腹
↓         入口(玄関・庭・ベランダ)
お尻

大まかですがこんな感じですね。

お腹とお尻は長期戦になりそうですが、日常の掃除にも取り入れればなんとかできそうな気がしてきます。

毎日コツコツ派?一気にまとめて派?掃除のやり方で決まるダイエット法

ダイエットって2つのパターンに分かれるんですよね。

1年かけて10キロ落とすか。3カ月かけて10キロ落とすか。

私は前者の長くかけて落としていきたい派です。理由はハードな運動が苦手だからです。

そうです。後者は、CMで話題の某ジムのように短期間で肉体改造を行うのと同じで、ハードな運動でドカンと落とすのです。

どちらを選ぶかは自由ですが、なるべくは時間をかけたほうがリバウンドが無いと聞くので、私はそちらをおススメします。

これは掃除にも言えることで、毎日コツコツ少しずつこまめに掃除をするか半年に1回、まとめて大掃除をするか。

ところで掃除がもたらす効果ってご存知ですか?

大きく分けて、精神安定効果と幸せホルモン分泌です。

心理学では、部屋はその人の精神状態を表しているらしく、汚れている部屋こそ精神状態が不安定んだそうです。

掃除をすることで安定し、ストレス状態とは逆の幸せホルモン(セロトニン)が分泌されるそうなんです!

掃除って、体だけでなく心にも良い効果が出てくるんですね。

一石三鳥どころか、一石五鳥くらいあるのでは?

まとめ


ここまでの大掃除とダイエットについてのまとめ。

  • 大掃除の消費カロリーはフルマラソン並み!
  • 部位別で効果絶大!大掃除を痩せ体のチャンスにしよう!
  • 掃除は体にも心にもメリットばかり!

食事制限もなく、無理せず痩せれるって究極のダイエット法じゃないですか?

大掃除って大変でマイナスなイメージばかりでしたが、こんなにメリットがあるなら月1くらいでやりたい!

掃除が苦手な方でも、とりあえずダイエット目的で始めれば、モチベーションもあがってくるのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です